西尾市の学習塾 海援塾 大学受験・高校受験

TEL 0563-53-0723

合格実績&合格者の声

合格実績&合格体験記

HOME > こんな人にオススメ&合格実績 > 合格実績&合格者の声

合格実績

卒業していった先輩たち、
よくがんばりました。スゴイ!
輝かしく、そして、誇らしく感じています。

高校入試

公立高校

岡崎高校・刈谷高校・西尾高校・西尾東高校・安城高校・安城東高校・知立東高校・鶴城丘高校・安城南高校など

私立高校

岡崎城西高校・星城高校・安城学園高校・光ケ丘高校・岡崎学園高校など

大学入試

国公立大学

東京大学・京都大学・大阪大学・名古屋大学・名古屋工業大学・名古屋市立大学・愛知教育大学・京都工芸繊維大学・金沢大学・千葉大学・静岡大学・三重大学・岐阜大学・信州大学・広島大学・山口大学・横浜市立大学など

私立大学

早稲田大学・青山学院大学・立教大学・同志社大学・立命館大学・関西大学・南山大学・中京大学・藤田保健衛生大学・愛知淑徳大学・名城大学・愛知大学・椙山女学園大学・同志社女子大学・名古屋女子大学・金城学院大学・日本赤十字豊田看護大学・日本大学など

合格体験記

*卒業していった先輩たちに、

「合格体験記」と題して「ひとこと」書いて頂きました。

皆さんの日々の勉強や受験に際し何か役立てば…と思います。
ぜひ、一読してみて下さい。

(なお、実名またはイニシャルは、ご本人の承諾を得て掲載しています。)【文章は原文のまま記載】

私が受験勉強で、大切だと思ったことは、一つ一つのことを深く理解することです。
そのために、一つの問題集を決めて、完璧になるまで繰り返すことがオススメです。問題を2回、3回と繰り返して解く度に、新しく疑問ができることもあると思います。その時は、解答を見る前に、「教科書や塾のノート」を見ると、疑問を解消することができるし、そのまわりの知識も深めることができると思います。しっかりと理解できるのに時間がかかる教科もあると思いますが、粘り強く頑張ってください。

名古屋工業大学 社会工学科 M.C.

私が受験勉強をする上で大切だと思ったことは、長い目で無理のない計画を立てて、それを守りながら学習をすることです。私は特に、古文単語、英単語、センター試験過去問をやる上で、それを実感しました。単語は3年生の夏から頭に入れるのは大変で、1年・2年生の間に覚えておくと、受験勉強の時にとても楽です。センター試験の過去問は、一度計画から遅れてしまうと、どんどんと遅れてしまい、センター試験当日までに、やり切れないと自分に自信がつきません。逆にしっかりとやり切れば、本番多少難しい問題にあたっても、落ち着いてその問題に向き合うことができます。
  海援塾では先生が選び抜いた教材を使って、基礎から応用までしつかりと学ぶことができます。苦手なことをできるようにし、得意なことを、さらに得意にできるのが海援塾の授業です。また、定期的に単語テストがあるので、それに合わせて自分の学習計画を立てることもできます。
受験勉強は不安になることばかりですが、自分が「やる!」と決めたことをやり通すことが、本番の自信につながります。最後の最後まで、頑張ってください!!

岐阜大学 教育学部 国語科 K.N.

僕が受験勉強で大切なことは、「繰り返すこと」だと思います。ただちょっと問題を解いて、それだけを繰り返すのでは、あまり意味が無く、まずは、多くの問題に触れるのが大事です。だから最初のうちは、学校でも塾でも、出された問題は簡単に答えを見ないでください。解けそうでなくても30分くらいは、考えてみてください。これをずっとやっていると、繰り返した時、おそらく、それらの問題は、数分で答えを導き出せるようになっています。僕はこのやり方で数学が、かなり解けるようになりました。
もう一つ大切なことは、塾のノートです。これは本当に、役立ちます。絶対にバラバラにしない方がいいです。センター前は、苦手教科のノートを何回も見直しました。塾のノートは、無駄なことが一切書いてないので、苦手な教科がある人は、ぜひ見直してみてください。あと、もしセンターが悪くても、絶対にあきらめないでください。塾の先生は、必ず背中をおしてくれます。僕は それでこの塾に入って、本当によかったと思いました。

三重大学 工学部 物理工学科 酒井俊作

受験で大切なことは、毎日の勉強の習慣をきちんと作って、それに忠実にコツコツ頑張ることだと思います。部活の最後の大会が終わってからは、焦らずまずは、習慣をつくることを始めるといいと思います。僕は一年生のうちは、学校でもらった「チャート式基礎からの新総合英語」をマスターしようと頑張りました。そのおかげで二年、三年と英語の構造には困ることがなかったです。
この経験から、高校一年生では、英語の基礎をガチガチに固めといいと思います。
塾ではそういった基礎をしっかり教えてくれます。
二年生からは、コツコツ単語を覚えていった方がいいです。
三年でやろうとするとしんどいです。自分は生物選択だったので、生物選択の方にオススメしたいことは、とにかく資料集をよく見ることです。資料集にのっている事の方が、国公立大学の二次試験によく出ます。
海援塾は 先生も熱心に細かく教えてくれる塾です。自習室もつかいやすいと思います。西高生はもちろん、色んな高校から来てもらっても、全く損はないと思います!!

愛知教育大学 初等理科・生物 山﨑仁紀

受験勉強において大切なのは、早めに志望校を決め、自分の目指している大学に合った、対策を立てることだと思います。外国語学部は、英語・国語・社会の配点が高いので、その3教科を重点的に取り組みました。この塾の英語の授業では、先生が一人一人に英文を日本語に訳す機会を与えてくださるので、センター試験のマーク形式の問題だけでなく、記述形式の問題に対応する力をつけることもできます!
国語の授業では、選択肢を吟味して、答えを導き出す方法を教わりました。英語と国語において大切なのは、毎日問題に触れ、スピードを上げていくことだと思います。特に英語においては、音読を何度も繰り返すことで、英語を英語のまま理解できるようになり、リスニング力もアップします。毎日続けることが大事だと思うので、頑張ってください。

愛知県立大学 外国語学部 英米学科 I

僕は、受験勉強では日々継続することと、定期テストを活用することが重要だと思います。日々の継続の為には、毎日「何を」「いつやるか」を、具体的に決めておくことが大事です。行事などの日は、しんどいと思いますが、そのつらさを乗り越えれば、大きな自信に繋がります。定期テストでは、理科基礎や倫理などは、一ヶ月で覚えきれると思わずに、いい機会と考えて、範囲をしっかりとやってみましょう。テストの時にある程度覚えておけば、後で復習をする時に「やっておいてよかったなあ」と必ず感じると思います。ちなみに英単語は、今日は20個勉強、次の日は昨日やった20個と新しい20個を勉強…というやり方がオススメです。入試に自信を持って臨めるよ
うに頑張ってみてください!

静岡大学 人文社会科学部 経済学科 Y.M.

僕は、まず基礎となることを徹底的にやり直しました。特に、苦手な科目や分野は、自分が理解できたと納得するまでやりました。後の二次試験の勉強でも、これはとても役立ちました。センター試験の対策としては、センター試験の形式に慣れ、自分に合った解き方を、身に付けることが大切だと思います。これは、本番でも落ち着いて、実力を出し切るために役立ちます。
また二次試験対策は、とにかく赤本を繰り返すことと、最後まであきらめないこと、“絶対に合格したい”という気持ちを持ち続ければ良いと思います。ただ、センター試験と二次試験を分けて考えるよりは、大変ですがセンター試験の直前以外は、二次試験の対策も同時に行った方が良いと思います。
最後に、自分に合った勉強法で勉強することが、一番だと思うので合格を目指してがんばって下さい。

岐阜大学 応用生物科学部 応用生命科学課程 水野寛太

私が受験で大切だと思ったことは、同じ問題を何度も繰り返し、必ず解けるようにすることです。私は、問題の解き方がわかったら、終わっていましたが、必ず自分で解けるようにしたことにより、ようやく身に付き、学力が上がったと思います。センター前には、この塾で作った授業ノートを繰り返し、復習することが、学力の向上につながると思います。特に化学は、授業ノートがあれば無敵です。
この塾にはたくさんの仲間がいるので、みんなで目標に突き進むことができました!!

福井大学 工学部 物質・生命化学科 S.K.

愛知県内の私大の理科、理科基礎は、難しいものよりも、基礎的なことを多く問われていました。塾では、基礎的なことから応用までとても丁寧に教えてくださいます。ノートも綺麗にまとめることができ、見返すときに、とても役立ちました。応用だからといって、疎かにしない方が良いことも、たくさんあります。それを使って簡単に、時間をかけずに解ける問題もあります。
また自分がやり通すと決めた教材や、授業内のプリントを繰り返すことで、解くことに自信をもつことができるようになるし、ちゃんと理解して自分のものにすることができました。あと参考書と教科書を一緒に読むと、私は頭に入ってきやすかったです。化学と生物は、図説をとにかく最後までみることが大切です。大学入試の前日には、添い寝までしていました。
最後まで、自分と自分の決めた教材を信じて、頑張って下さい。

金城学院大学 薬学部 薬学科 ペンネーム たそ

私が最後までやめることなくにやり続けたことは、英単語、英文法、古単語を何度も繰り返し覚えることです。私は暗記が苦手で、なかなか覚えられなかったため、長文を読んでもわからない単語がたくさんあって、全然内容が把握できませんでした。しかし、授業で書き込んだ知識も見ながら、完璧に覚えた単語を増やし、分からない単語を減らしていくことで、少しずつ内容がつかめるようになりました。繰り返すのは暗記だけに限らず、数学などでも同じです。先生がよく「何度も繰り返すことが大事」とおっしゃっていましたが、「本当にそうだな。」と実感しました。
また、私が受験に弱気になっているときには、先生が心強い言葉をかけてくださり、“もっと頑張ろう”という気持ちが強くなり、最後まで粘ることができました。

椙山女学園大学 教育学部 子ども発達学科 初等中等教育コース H.M.

海援塾
ご案内
教科・授業料
入塾までの流れ
こんな人にオススメ&合格実績
合格実績&合格体験記
よくある質問
アクセスマップ
高校入試対策
大学入試対策
塾生専用
塾長の独り言

Kazukoの部屋へようこそ